2017-18年度 ガバナー補佐メッセージ

ご挨拶

第2710地区2017-2018藤中ガバナー年度のグループ10ガバナー補佐(AG)に任命されました。この年度の国際ロータリー会長のテーマは 「ROTARY:MAKING A DIFFERENCEロータリー:変化をもたらす」です。藤中ガバナーエレクトのガバナー信条は「時代の変化の先頭に立とう!!ロータリーの心で地域の創生を!!」基本的目標は「ロータリーの元気は地域の元気」です。 いずれも、ロータリークラブが組織構造や運営方法、活動の方法、対外的な情報公開など様々な面で、かつ世界レベルで変化を求められていることに呼応しています。

ガバナー補佐としての役割は、国際ロータリーの方向性に関する情報あるいはそれを受けて具体的に地区での活動を指導するガバナーの考え方をグループ内の各クラブに伝え、また各クラブの活動状況、課題等をガバナーや地区委員会に伝えることを支援します。そのうえで具体的には、①年度の開始前に各クラブの立てる活動計画が地区の目標に応じた内容や数値目標が織り込まれることを支援するためにPETSや地区研修・協議会で各クラブのリーダーと話し合い、②各クラブを数回訪問することで各クラブ持つ課題や活動内容や方法に関する疑問等を取りまとめ、ガバナー訪問時に有効なディスカッションができる準備と年度の活動をウオッチし、 ③グループ各クラブが一体と(グループ11とともに11クラブ合同で)なって当年度のテーマに沿ったインターシティーミーティング(IM)を2018年3月に実施、④1年間の各クラブの活動についてまとめを行うことになります。

ロータリーは人の集まりであり、継続した大きな信念を土台に、毎年新しいが共通性のある目標が立てられ、それを1年間全員が参加して形にして、次年度に引き継ぐことを繰り返すことで、他に類を見ない「大きな仕事」、「世の中を変える活動」ができるのだと思います。先輩たちが作り上げた長い歴史の中で、次年度以降に続くための1年間を精一杯務めさせていただきたいと思います。もとより、浅学非才の身でロータリーのことも勉強不足です、福山東ロータリークラブ、グループ内各クラブの会員皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

 

2017-18年度2017-18年度G10ガバナー補佐略歴

[氏名]  小西 直人 (こにし なおと)
[所属クラブ]  福山東ロータリークラブ
[生年月日]  1951年1月4日
[職業分類]  公認会計士
[ロータリー歴]
1988年3月2日 福山東ロータリークラブ入会
2007~2008年度 福山東ロータリークラブ会長
マルチプル・ポールハリスフェロー 3回
ベネファクター   2008年5月
第2回米山功労者マルチプル
その他       ロータリー希望の風奨学金 2回

G10ガバナー補佐幹事

[氏名] 矢吹 泰孝 (やぶき やすたか)
[所属クラブ] 福山東ロータリークラブ 2007年1月10日入会
[職業分類] 衣料品製造販売

[氏名] 藤井 啓司 (ふじい ひろし)
[所属クラブ] 福山東ロータリークラブ 2008年5月 7日入会
[職業分類] 建築


2017-18年度 G10公式訪問 ガバナー補佐訪問及び随行AG幹事 予定表

訪問先クラブ ガバナー公式訪問日 ガバナー補佐訪問日 (原則2週間前) ガバナー補佐幹事名(随行は1名)
福山REC2710 2017年8月9日 2017年7月19日 藤井啓司
福山東RC 2017年8月9日 2017年7月26日 矢吹泰孝、藤井啓司
府中RC 2017年9月4日 2017年8月20日 矢吹泰孝
福山RC 2017年9月4日 2017年8月21日 矢吹泰孝
福山丸之内RC 2017年10月2日 2017年9月11日 藤井啓司
鞆の浦RC 2017年12月12日 2017年11月28日 藤井啓司